<   2007年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

お呼ばれ   

c0136441_22353188.jpg

今日は下の子二人が通う幼稚園で
お味噌汁パーティー(渋い!)にお呼ばれしました。

写真は子供達が作った味噌汁に大根葉の漬け物ざんす。
隣の席に座ったお母さんは「闇鍋みたい…」と言っておられました。
私もウムム…と思ったけど、意外や意外。なかなかのお味でした。
だしは鰹節だけ、あとは子供達が作った野菜の味の
なんだか優しい味の味噌汁でした。

美味しかったよ。ごちそうさま。

by kurovl | 2007-11-29 22:35 | Trackback | Comments(0)

わが家の工作ブーム   

c0136441_22353385.jpg

家の子供達は工作が好きだ。
しょっちゅう 厚紙をくれとか発砲スチロールは無いかとか言っている。
写真は今日の娘の工作。
紙コップに耳としっぽと足がついたねずみのチューちゃん。
作った物で相当遊ぶので、明日の夕方にはほとんど取れて
また恐ろしく泣く予感がします…
「パパに見せたい!」と言ってるけど旦那は今日からハワイ。
帰ってくるころにはバラバラかも。

by kurovl | 2007-11-26 22:35 | Trackback | Comments(1)

見にくいですが   

c0136441_2332792.jpg

皆勤賞の実物です。
なんかすごく嬉しいぜ。

by kurovl | 2007-11-25 23:32 | Trackback | Comments(0)

皆勤賞   

昨日、東京バンドネオン倶楽部の演奏会が終わりました。
朝8時に家を出て、帰ってきたのは夜中の1時過ぎ、寝たのは3時半・・・という
ハードな一日でしたが(演奏会のあと打ちあがってたからなんだけど・・)
本当に有意義でした。
演奏はアマチュアの方をサポートする、という大事な仕事がまず第一なんだけれども
選曲が音楽的にアマチュアとかプロとか"そんなのかんけ~ない”難しさと美しさを持った
物ばかりで、昨日の昼夜ともに正に弦セクションは真剣勝負でした。
今回の演奏会の弦セクションは、タンゴの経験有り無し混合チームでしたが、
本当に皆様一生懸命弾いてくださり、とてもいいアンサンブルができました。
弦セクション、いい音してました。ほんとに感謝しております。

バンドネオン倶楽部の方々は本当に熱演でした。お世辞じゃないです。
本当に良かった!!こんなアマチュア、いていいんですかね?
凄まじいコンサートでした・・・

打ち上げで第1回目から出演している東京バンドネオン倶楽部のメンバーに
倶楽部から皆勤賞が授与されました。粋だね~と思っていたら
何と旦那と私にも皆勤賞が!!
とても嬉しいものですね~子供の時いただいた事ありましたけど、
ふ~ん・・・て感じでこんなに感じ入るものじゃなかったな・・・
第1回目の演奏会のことはよ~く覚えていて、あれから10年経ったなんて!!!
ほんとに信じられない気持ちです。
倶楽部創立メンバーのE嬢は、皆勤賞を前に感極まって号泣してました。
きっと走馬灯のようにこの10年がぐるぐるしていたんだろうな・・・・・。

こんな素敵な倶楽部が存在していること、そこに自分が関われたことを
本当にただただ幸せに思います。

そして、いくつかの公演の最後にやってくる何とも言えないポカンとした気持ち・・・・
仲良しの友達が転校してしまうような寂しさも感じています。
ボヘミアの思い出、また弾きたい~~~

by kurovl | 2007-11-25 22:18 | Trackback | Comments(0)

1回目終わりました!   

昨日めでたく東京バンドネオン倶楽部の葛飾公演が行われました。
満員御礼、本当におめでとうございます!!
私は幸運にも初回から全部参加させていただいているので、10回目を無事に迎えられた事が
ほんとうに嬉しかったし、とてもとても感慨深いジビ~ン・・・とした気持ちになりました。
当日リハーサル4時間半!!息をつく間もなく本番へ突入したわけですが、
素晴らしい10回目を倶楽部の方達と一緒に迎えたい!という熱い気持ちで、
意外と疲れは感じませんでした。
バンドネオン倶楽部のメンバー、ほんとに熱演でした。それに毎度のことですが、
自分の出番じゃないときには裏方にまわるのですが、手際がすごい!
なんかもう、システムが完成されてるんです。裏の様子もすごいです。

そしてまたまた毎度のことですが、私は"賛助出演”とかを忘れて演奏に
夢中になってしまいました。一晩であれだけ幅広いレパートリーを2500円で聞けるコンサート、
他には絶対ありえないです・・・・!!

24日もまた大田区民プラザで公演があります。
豪華な10周年記念コンサート、お見逃しなく!!

by kurovl | 2007-11-21 11:16 | Trackback | Comments(1)

12時間のリハーサル   

今日は東京バンドネオンクラブの最終リハーサルでした~
朝の9時半から夜の9時半まで、途中食事休憩はあったものの
ずっとリハーサルでした~~~。
でも やった甲斐あり!です。本当に素晴らしい具合になってきました。
リハーサル風景を撮ろうと思ってたけど
途中からすっかり忘れてしまいました…
バンドネオンと弦楽器が向かい合って座ったのですが、
バンドネオン奏者の数がすげ~多くて音量もでかいし、
何か時々闘っている錯覚に陥りました。
しかも私の座る位置がピアノの横だったので
今も少し仮性難聴。何か耳の奥がまだうなってます。
演奏はまさに東京バンドネオンクラブ10周年にふさわしい
すごい事になってきました。
あさっての葛飾シンフォニーヒルズは売り切れですが
24日の大田区民プラザは昼 夜とも若干チケットありです。
オルケスタ編成は弦楽器6人!ですよ。
バンドネオンも大音量だけど弦も何かすごいことになってます。
ほんとに聞かなきゃ損だって!!

by kurovl | 2007-11-19 00:49 | Trackback | Comments(0)

昨日   

谷 桃子バレエ団の公演を見に行きました。
プログラムは 前半が谷桃子さんが振り付けされた、ショパンを生演奏にて踊る古典
"ロマンティック組曲”。
後半が岩上 純さんが振り付けされた"レクイエム”という創作バレエでした。
個人的には後半の方が楽しめました。
よくあるテーマ"愛”ひとつ取っても、たとえばミュージカル、タンゴダンス、バレエ・・・・
それぞれ表現の手法が違うのが、本当に面白い。
創作バレエは、燃える愛もバレエというルールの中で表現されているので、
強烈過ぎないところが私は好きです。
昨日のレクイエムは、その節度のある表現にそれを飛び越える熱いものを感じて
かなり感動しました。

実は来年の10月の谷桃子バレエ団公演で”キンテート・オセイロの共演が決まって
いるのですが(今年も6月に密かにありました)前回とても楽しかったし、
昨日の素敵な公演を見て、来年の秋がますます楽しみになりました。

明日はガクッと変わって長男の小学校の学芸会です。
彼の役はお寺の小僧さんですが、本人にも役作りの気持ちがあるらしく、
今日髪の毛をツルツルにしてもらいました。
息子の晴れ舞台もたのしみです^^。

by kurovl | 2007-11-15 23:30 | Trackback | Comments(0)

私といたしましては大事件   

ある足裏マッサージ師さんにこう言われたことがあります。
「あなた、忙しいでしょ?」・・・・・?何だか分からないけどメチャメチャ忙しいです、と答えると
「私も久美子って名前なの。姓名判断の先生に、久美子って名前の人はいそがしいんですよって
言われたから、あなたが忙しいのはしょうがないことなのよ。」
!!!!!!!!!そうなのか?????ならこのドタバタな毎日は
親(いや 正確に言うならおじいちゃんだ)から定められたものなのか?・・・・

というわけで運命的にドタバタな毎日を送っている私ですが、
今日の昼間にものすごいびっくりなことがありました。
今月後半に家の旦那が顧問をしている東京バンドネオン倶楽部の演奏会がありまして、
私も賛助出演で出させていただくのですが10回目の記念すべきコンサートということで、
曲目もえらいこっちゃで準備に追われてました。そこへ旦那が現れて「何か食いたいな」
あ~昼ご飯の時間か・・と思った時、旦那がこういったのです!!
「よし、俺が作るから任せろ」!!!!!!!!!
料理が趣味の旦那や彼氏をお持ちの方には全然ピンとこないでしょうが、
家の旦那は料理しません。
結婚生活9年目にして私は初めて旦那が作った料理を食べました。
メニューは韓国ラーメン。そう、インスタントです。でも、ちゃんとお湯でグツグツして
作ってくれました。あ、あれとか入ってるともっとおいしいかも、と
トッピングを足そうとすると「ああ、もう入れた」・・・・どこに?と思ったら、
入ってると美味しいと彼が思った物は全部どんぶりの底に沈んでいました。
私はそれらを箸で掬い上げて麺の上に脱出させて食べました。
美味しかった。純粋に嬉しかった。それからこんな事ってあるんだと驚きました。

「俺作るから作業してていいよ」と言われましたが、実は全然はかどりませんでした。
なんか気になって何も出来ずに落ち着かなく待っていました。
それで思い出したのです。何でも自分でやろうとするのは、
もしかしたら私の名前のせいなのか?
・・・やれやれ、考えても分からないことを。

ところで、東京バンドネオン倶楽部のコンサート情報はこちらをご覧ください。
http://www.TokyoBandoneonClub.jp/
11月20日(火)かつしかシンフォニーヒルズと11月24日(土)大田区民プラザです。
このコンサートで出演するバンドネオン奏者の大多数はアマチュアの方です。
本業を別に持ちながらここまでやるのか!!という音楽の本質に迫る
かなりグッとくる演奏が聞けますこと、間違いなしです。
チケットも残り少なくなってきたようです。
興味がおありの方、ホームページをぜひご覧くださいませ!!1

by kurovl | 2007-11-12 23:10 | Trackback | Comments(0)

コーヒー話2   

急に寒くなりましたね。個人的には寒いのも嫌いではありませんが、
子供達の咳が長引きそうで、ちょっと心配です。

こないだのコーヒーの続きです。
日本にも美味しいコーヒーがたくさんあるけれど、はずれる事無く
どこでも確実に安定して美味しいコーヒーが飲めるのは南米だと思う。
たぶん南米でダメなコーヒーっていうのは冷めたコーヒーのことで、
美味しくないコーヒーってのは存在しないんじゃないかと思う。
だから国内で、・・・ここしかこの辺に喫茶店は無さそうだから・・・と
入ったお店で、煮詰まったコーヒーを"ムムやはり・・・”と思いながら飲む事も無いし、
逆に何の期待もなく入ったお店で、イイ感じの初老のマスターが淹れてくれたコーヒーが
思いもかけず絶品だった・・・・なんていう素敵なびっくりもない。
ただ当たり前にコーヒーがとても美味しい地域なのだ。恐ろしい。

リオデジャネイロで下宿していたときも、そこの女主人が毎朝出してくれるコーヒーが
本当にとても美味しかった。ブラジルではインスタントコーヒーがとても高いので
私も自分用の挽いたコーヒー豆を買っていたのだけれども、ブラジルの挽き方は
とても細かくて、淹れるのにすごく時間がかかったうえに、私の淹れ方が良くないのか
なかなか美味しい!って具合にならなかった。
下宿屋の女主人は80を超えたおばあちゃん。う~母の味は外国人には出せないのか!!
と思ってたある日、チャンスがやってきた。台所を通りかかったらおばあちゃんが
コーヒーを淹れる準備をしていたのだ。やった!!見せてもらって覚えましょう と思った私は
マジでぶったまげました!!!
おばあちゃんは鍋でお湯を沸かして、そこに挽いたコーヒー豆をザバザバ~っと入れて
スプーンでかき回しながら少し煮て、それをネルのドリッパーで濾したのだ。
ワザ無し こだわりゼロ 豪快 しかも美味しい!!!
感動と驚きでしばらく放心してしまいました。

帰国後よく行ってた珈琲屋のマスターにその話をしたところ、同じブラジル産でも
国内で出してる物と輸出用は豆自体が全然違って、要は良い豆は輸出してしまうので
ブラジル国内にはその残りが出回ってて、豆そのものは日本の方がいいものが
たくさんあるんだよ、と言ってました。
もしそれが本当だとしたら余計考えさせられます。
いいものをちゃんと作って輸出していて、国内ではB級品もかなり出回ってる。
でもどこで飲んでも最終的にはA級品。
・・・かっこよすぎ。
ブラジルまで行かなくても今はあちこちブラジル食材屋さんがあるので
ブラジルで売ってる一般的なコーヒー豆が、割と簡単に手に入ります。
コーヒー好きな方は騙されたと思ってお鍋でグツグツ!!
やってみてください。
私はそれをコーヒー専用のポットに入れてちびちび楽しんでいます。

by kurovl | 2007-11-11 00:11 | Trackback | Comments(0)

これがないと!第2談   

これがない生活は考えられない!の2つ目はコーヒー。
私はだいたい1日にコーヒーを7,8杯飲んでいます。
夜の10時過ぎからは飲み過ぎないように気をつけてるけど、
何かってーとコーヒーを飲みます。
お酒も好きだけど、何日飲まなくても平気。でもコーヒーを丸一日飲まないなんて我慢出来ない。
インスタントも好きだし、豆を丁寧に挽いて入れたコーヒーも好き。
それぞれ良さがあります。

前にスーパーでコーヒーの試飲コーナーの前を通った時の話。
「〇〇の新発売、フレーバーコーヒーはいかがですか?」と可愛いエプロンをしたお姉さん。
へ~どんなフレーバーかな?と足を止めた私に、お姉さんは苺フレーバーコーヒーを
差し出した。
そして「お客様は一日に何杯くらいコーヒーを召し上がりますか?」と爽やかに質問。
「コーヒー大好きなんで一日中飲んでるかな?」と私が答えると、
お姉さんはニッコリ微笑みキッパリこう言ったのだ。
「中毒ですね」…
すごい!凄すぎるぅ!!このトークでこのお姉さんはキャンギャルをどのくらい
やってるんだろう。そして他の人にはどういう風に接しているんだろう。
変な感動でシビレちゃって、私はお姉さんの言いなりに
苺フレーバーコーヒーを買ったのでした。一日中飲んでるのなら、その中で一杯
フレーバーコーヒーを飲むと良いですね と言っていたのだ。

その後も中毒患者よろしく私はコーヒーを飲み続けています。
中毒で結構!コーヒー万歳~!!!

by kurovl | 2007-11-08 21:24 | Trackback | Comments(1)