やっぱりちと無理だったかな~   

今日は[キッズコンサート]の最終日。朝霞市民会館で演奏でした。
キッズだから大丈夫かな~と思って娘を連れて行きました。
娘は上下男兄弟に挟まれて、よく真ん中は難しい…とか聞くけど、ウチのも何だかね~…というわけで、親を独り占め出来るし、会場でお友達と会う約束もしてるし 喜ぶかな~と思って連れてったんです。

コンサートは楽しく進みました。いつもキッズコンサートの時は可愛い赤ちゃんをたくさん見つけるのが楽しみで、キッズもコンサートを楽しんでくれて(たぶん)、あっという間にアンコール。
そこで旦那が「近くで見たいお友達は一番前まで歩いて来て良いですよ!」
本当にたくさんの子供達の顔がステージの際に鈴なりに並んで「あ~可愛いなぁ」
あっ娘もいるのかな と思って探したら…
いた!すご~く後ろの方で泣きそうな顔してる。やっぱり…
でも私は気にせずアンコールのリベルタンゴ。
終わってステージの前方に演奏者が一列に並んでおじぎ。退場しようとしたら スゴ~く聞き慣れた声が…「ママァ!!」
えっ?!なんと後ろの方にいたはずの娘がおじきの間に最前列にいるよ!どうやってこんなたくさんの人を押し退けて来たんだろ…おそるべしっ
一緒にいたお友達の所へ戻りなさい と言っても「ママと一緒がいい」の一点張り。しかも泣いている…
あ~~もうしかたない!ステージに娘を引っ張り上げて一緒に退場しました…

娘に後で「なんで~?」と聞いたところ、鮫 という曲を弾きながら会場を歩く私を見て「他のお友達と仲良くしないでッ…!!」ってことだったらしいです。おそろしや女のジェラシー~~

会場に来てくれた私の友達が後で教えてくれたんですけど、周りにいた人達が「えっ?あの子連れて行かれちゃったよ どうするんだろう…」と不安そうだったらしいです。

え~~~っ!(;_;)

# by kurovl | 2007-09-08 21:33 | Trackback | Comments(4)

師匠とのツーショット   

c0136441_22422610.jpg

師匠が手にしているのは、オルケスタティピカ・パンパ というタンゴバンドで、
師匠が神業のようなソロを弾いているお宝レコードです。

まだ慣れてなくて・・・・というか、さっぱり分からないことがありすぎて
どうしても横に撮った写真を正しい向きにすることができません・・・・・
見つ”らくてごめんなさい。

# by kurovl | 2007-09-06 22:42 | Trackback | Comments(6)

タンゴヴァイオリンの大師匠に会いに行きました。   

ランチをごちそうになりました!本当に幸せな時間でした。
師匠が勧めて下さったすべての食べ物を、気合いで完食しました。
お店を出るときには もう水一滴も飲めないほどお腹いっぱいでした。
師匠は日本におけるタンゴ創世期から第一線で活躍されたスゴい方です。
今日はまだ私が聞いた事のなかった話しもたくさんして下さいました。

師匠から受けた影響は計り知れないものがあります。レッスン中の師匠は 妥協無し!で粘り強く私が理解するのを待ってくれていました。
アルゼンチンタンゴの奏法だけでなく、ヴァイオリンとの付き合い方 音楽との向き合い方 人生観…
本当にたくさんの事を身をもって私に見せてくれました。

レッスンが始まる前に必ず師匠に聞かれる質問は
「お母さんのお手伝いはしていますか?」
ちゃんとやっていないならレッスンはしない と言われたり、お母さんに電話して確かめますよ と脅されたり(笑)もしました。
ヴァイオリンだけが上手な女性にはなってはいけませんよ…が口癖でした。この言葉に私は今も影響され続けています。

師匠に納得してもらえる音楽家&人間になれるように!!!
また気持ちも新たにガンばろう。


# by kurovl | 2007-09-06 22:41 | Trackback | Comments(1)

もう夏は終わりだなんて…   

c0136441_1563531.jpg

甘かった…今日は相変わらず暑かった。

太陽をたくさん過ぎるほど浴びた わが家のピーマン。
いっぱい収穫しました。
細切り牛肉と炒めたのが一番美味しかった…
あと2個で最後みたいです。

来年は何を育てようか 今からちょっと楽しみ。

# by kurovl | 2007-09-04 15:06 | Trackback | Comments(1)

今日からブログ始めます   

続くかな?
ドキドキ

# by kurovl | 2007-09-01 21:54 | Trackback | Comments(0)